【映画】日本インターネット映画大賞投票 日本映画編  

先日、日本インターネット映画大賞様より投票依頼を頂いた。

d0057574_20351931.jpgオファーがあることは大変ありがたいことなので、去年に引き続き、今年も参加させて頂くことに。
見たかった映画の全てを見たわけではないが、現状で精一杯の投票。

こちらはその日本映画部門。




[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ディア・ドクター 」 10点
  「愛のむきだし   」  8点
  「空気人形     」  4点
  「悪夢のエレベーター」  4点
  「純喫茶磯辺    」  4点
【コメント】
今年は印象に残っている映画が多くて選ぶのが楽だった邦画。
しかし「ディア・ドクター」のインパクトは最高だった。
まさかあんな映画を作ってくるとは夢にも思わず・・・
なお、「純喫茶磯辺」は去年の映画だが見たのは今年なので入れてしまった。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [西川美和    ] (「ディア・ドクター」)
【コメント】
まさかお得意の人物描写を自分自身に向けて使ってくるとは思わなかった。
そんな事が出来るのはこの人だけだろう。
西川監督はこの段階で最終兵器を使ってしまったわけだが、
それでもその先を期待してしまう、そんな人。

【主演男優賞】
   [渡辺謙     ] (「沈まぬ太陽」)
【コメント】
あまり面白くなかった映画だが「主演がこの人でなかったら・・・」っと
ゾッとさせてくれたので一応選択。
そういえば主演俳優がすばらしくて面白かったという映画はなかった気がする。

【主演女優賞】
   [仲里依紗    ] (「純喫茶磯辺」)
【コメント】
「純喫茶磯辺」は2008年の映画なので2009年の部で投票する人はいないと思うが、たとえ無駄になったとしても仲里依紗に投票したかったというのが正直なところ。
というか、女優が主演していた映画のうち、主演が良かった映画を調べていったら、「純喫茶磯辺」か「空気人形」しかなかったという結末。

【助演男優賞】
   [香川照之    ] (「劔岳 点の記」他)
【コメント】
2009年は結構な数の映画に出ていたと思うが、それぞれがそれぞれに印象深い。
中でも主演二人が残念だった「劔岳 点の記」を、たった一人で面白くしていたので投票。

【助演女優賞】
   [佐津川愛美   ] (「悪夢のエレベーター」)
【コメント】
こういう少しネジの外れた役をやらせると最高にはまる女優なんだなと感心。
この映画の役柄や、東京ガスのCMのような役柄を今後も期待してしまう。

【新人賞】
   [満島ひかり   ] (「愛のむきだし」)
【コメント】
「デスノート」シリーズにも出ていたので新人じゃないかも知れないが、
今年はこの人に投票しないといけないような気がした。

【音楽賞】
  「ディア・ドクター」
【コメント】
この監督の音楽センスは私の好みと一致する。
というだけの話で投票。

【ブラックラズベリー賞】
   [ジェネラル・ルージュの凱旋]
【コメント】
この映画がどうしてこうなってしまったのか考えるだけ無駄なので、
もうこのシリーズはやめてしまうか、キャスト一新して作り直すかしたほうがいいかと。

-----------------------------------------------------------------

【有料モーションビデオだったで賞】
  「昴-スバル-」
【コメント】
もう騙されないぞ。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

[PR]

by unknown0083 | 2010-01-02 20:00 | 映画 雑記

<< 【映画】日本インターネット映画... 【GNO2】00Day 開戦 >>