【GNO3】58日目 アフリカ【0087-3-1】  

今日はのんびりと、やがて来る「GNO3 Second Stage」に向けての
いわゆるどうでも良い話。

▼フォーメーション編
うまく使えばとっても面白くなる要素なのに、開発側が開発側の都合しか考えていないから残念な仕組みになっているという典型的なパターンがこの「フォーメーションシステム」だと思う。

d0057574_2336312.gif
多分、
・複雑になりすぎたGNO2の戦術システムの原点回帰と、
・サーバーの計算プログラム簡略化により負荷軽減と、
・見た目のハデさとゲーム的な面白さ
などを兼ね揃えた素晴しいアイデア!とか思ったんだろうが、あと一歩練が足りない。

これについてはたった一つでいい。
「配置したパイロットのロールを最優先」にする。
これだけ。

移動順・配置ボーナス・なんとか狙いとかは面白いのでそのままにして、回避重視や命中重視等の設定や攻撃距離や使用武器などの設定は、「パイロットロール」を優先するように変更すれば、単純ながらも戦術レベル設定ができる、なかなか面白いシステムになりそうな気がする。

「トルーパー」ならどこにいても距離1格闘回避優先。
「アタッカー」ならどこにいても距離3攻撃優先。
「スナイパー」ならどこにいても距離4攻撃優先。

そうすることによって、
「いのちをだいじに」(防)で攻撃3枚とか、
「わたしにまかせて」(高)で1-2-4-4組むとか、
「がんがんいこうぜ」(攻)で4番目に低壁置くとか、
なんだか夢が広がる気がする。

で更に良いことに、並び順でたとえフォーメーションがばれても「何をやってるか」までわかんないと思うんだよね。

たったこれだけの事なんだけど、プログラムを書き換えるのは恐ろしくメンドクサイ・・・。
まあ、その辺解かって言ってるんだけどね。

開発側の都合とユーザーサイドの楽しみと、
どっちを優先しますか?って話です。
[PR]

by unknown0083 | 2010-04-27 23:32 | GNO3

<< 【GNO3】59日目 アフリカ... 【GNO3】ニューホンコン防衛... >>