【映画】日本インターネット映画大賞投票 日本映画編  

先日、日本インターネット映画大賞様より投票依頼を頂いた。

d0057574_158745.jpg片手間で映画の記事を書いている感じのうちにまで頂けるとは大変ありがたい事だと感謝。見たかった映画の全てを見たわけではないが、現状で精一杯の投票をさせていただく事に。

こちらはその日本映画部門。




[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「天然コケッコー        」10点
  「キサラギ           」 7点
  「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 5点
  「夕凪の街 桜の国        」 5点
  「檸檬のころ          」 3点
【コメント】
他人にお奨めしたい映画という観点からの選択。
中でも「天然コケッコー」は圧倒的な1本として強い印象を残した。
もう少し選びたかったが分配点数がなくなったので5本とした。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [山下敦弘       ] (「天然コケッコー 」)
【コメント】
ありがとう。

【主演男優賞】
   [加瀬亮        ] (「それでもボクはやってない」)
【コメント】
無難だなとは思いつつ、どうしても外せないと思った為。

【主演女優賞】
   [麻生久美子      ] (「夕凪の街 桜の国 」)
【コメント】
圧巻だった。

【助演男優賞】
   [瑛太         ] (「アヒルと鴨のコインロッカー」)
【コメント】
随分上手くなっていた。これからも期待という意味合いも込めて。

【助演女優賞】
   [蒼井優        ] (「クワイエットルームにようこそ」)
【コメント】
痩せたこともそうだが、役作りの為と言わなかった女優根性に感動。

【新人賞】
   [夏帆         ] (「天然コケッコー 」)
【コメント】
新人扱いしていいものかどうか悩んだが、新人賞に。

【音楽賞】
  「ピアノの森      」
【コメント】
クラシックに興味がなくても引き込まれた音楽映画。

-----------------------------------------------------------------

【激しくガッカリで賞】
  「遠くの空に消えた   」
【コメント】
神木隆之介と大後寿々花を擁しておきながらどうしてこんなことに・・・

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

[PR]

by unknown0083 | 2007-12-31 14:45 | 映画 雑記

<< 【映画】日本インターネット映画... 【GNO2】46Day マドラ... >>