【映画】西の魔女が死んだ  

d0057574_2327328.jpg■動機
りょう
■感想
「魔女」が支配する緩やかに流れる優しい時間
■満足度
★★★★★★☆ いいかも

■あらすじ
中学生になったばかりのまい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きなおばあちゃん(サチ・パーカー)の住む田舎で過ごすことになる。日本に長年住むイギリス人のおばあちゃんは、西の魔女と呼ばれていた。まいはおばあちゃんから魔女の手ほどきを受け、何でも自分で決めるということを教わる。




■コメント
この映画を見ようと思ったのは主演の第三世代担当の高橋真悠が気に入ったからでも、第一世代のサチ・パーカーに惹かれたからでもなく、この二人を繋ぐ第二世代を担当したりょうのキャスティングが、絶妙だと感じたから。
恐らくその性質上、物語にそれほど絡んで来ないであろう第二世代ではあるが、ここにみょうな説得力を感じ、これは絶対に劇場観賞しかないっと思った経緯。

実はこの映画の原作本には数年前から興味を持っていたので、この映像化がなければ、また第二世代がりょうでなければ、さくさくっと原作本を買って済ませていたかも知れない。
そう思うと、非常にタイミングが良かった。

d0057574_23285957.jpg
この映画は一言で言うと「私好み」
非常に優しい感じのする映画で、なんというか大きな思いやりというかなんというか、そういったものに包まれていた映画だった。
比較的ゆっくりとした時間の流れは魔女の作り出す不思議な空間。
非常に居心地のいい場所だった。

この映画はある程度の大人目線を持って見ると非常に面白い映画。
ふとした魔女のエピソードからまいの興味をひき、「魔女修行」というお題目の社会復帰プログラム(というか非常に一般的な日常生活プログラム)を仕掛けていくおばあちゃん。そのさまや誘導っぷりは、みているだけでもうニヤニヤしっぱなし。
おばあちゃんのいう事に素直に従うまいに対して「可愛いなぁ」という感じがするとともに、「長く生きている人間には絶対勝てないな」っと思わせるところがなかなかよかった。

最初から毛嫌いしていたゲンジさんを、どのように許せるようになるかどうかというのが物語の核になっているように感じ、それが結構意外な形で知れたのが感動的だった。個人的にはラストシーンよりこちらのシーンに感動した。
※同行した人間はそれに気付かなかったらしいので、どの部分かはあえて伏せる

d0057574_23303451.jpg
物語をファンタスティカルにすることなく、どこまでも地に足の着いた感じがしたのも好感触。スローライフの描写が現実離れすることなく成されていたのが個人的に非常に良かった。
ロケーションの問題なのか、時折こう撮ればいいのにというシーンがあったが、それはまあ、眼をつぶろう。

しかし、こう、感覚的に面白かった映画って言うのは感想書きづらいこと。
ここがこうとかどこがどうとか、そういうのがあんまりない、実は。
そんな訳で以下は画像に合わせてコメントする形で。


d0057574_23322529.jpg
多少片言の日本語で話すサチ・パーカー。
優しく思いやりのある言動から、まいをより良き方向に導く言葉までを巧みに操り、なんというか不思議で優しい空間を作り出したその存在は、まさに魔女に相応しいものだった。

d0057574_23324343.jpg
三世代の統一感に、りょうの存在が効いている。
最初にこの人がいるという事が分かっているからこそ、祖母と孫娘の組み合わせに疑問を抱かないで見られただろう。
また、仕事に生きる女っぽいところもまたはまり役。

d0057574_2333832.jpg
人よりちょっとだけ心の成長が早かった娘というスタンスで見ることの出来た孫娘まい。
ビジュアル的に可愛いんだか可愛くないんだかな感じの高橋真悠だったが、しかし、純日本風とは言い難い顔立ちが良し。
しかし女子のコミュニティというのは数十年前から全く変わってないのだなっと思った。
※これは大人になっても続いていくからコワイ・・・

d0057574_23342546.jpgd0057574_23344294.jpg
物語上というか、まいとの絡みで重要な位置を占めるゲンジさんと、結局なんの意味が合ったのか良くわからなかった郵便屋さん。
ゲンジさん役の木村祐一は子供目線で見た「いやな感じ」のする大人を好演。
一方、郵便屋さん役の高橋克実はあまり劇中に溶け込んでなかったように思った。声が大きすぎたせいもあるかも知れない。

d0057574_2335186.jpg
ちょこっとしか出てこないパパ役に大森南朋。
めがねをかけるだけで随分と若そうに見えるので驚いた。
※橋下知事風なのは禁句か?

d0057574_23283065.jpg
なんだかんだで、やはりこの三人がキレイに家族に見えたのがこの映画の勝因だと思う。

■状況
MOVIX伊勢崎にてレイトショウで観賞
■対象
大人から子供まで、ただもしかするとりょうと同じ立ち場の人が一番感動できるかも?
■見所
ワイルドベリージャム、薔薇の間にニンニクを植えると虫除けにもなって香りも良くなります。
※ニンニクに薔薇の香りが移ってローズなガーリックになると思ったバカな私・・・
[PR]

by unknown0083 | 2008-06-28 21:55 | 映画

<< 【GNO2】46Day サイド... 【GNO2】44Day サイド... >>