【映画】20世紀少年 第2章  

d0057574_22254144.jpg▼動機
ラストがみたいだけ。
▼感想
指の上げ方を間違ってるエキストラ多すぎ。
▼満足度
------- おいとき

▼あらすじ
“血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は救世主と崇められていた。高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、そんな“ともだち”中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう。




▼コメント
昨年夏に公開された第1章で、最終章への複線、すなわち「ともだち」になった動機がちゃんと描かれていたから、しょうがない最後まで付き合おうと決めたので見たんだが・・・

d0057574_22282020.jpg
これはヒドイ出来栄え。
第2章は単体でみると面白くもなんともない映画になってた。

ま、仕方ないんだけどね。
原作の第2章は“血の大みそか”の”種明かし”がヤマなんだけど、それを第1章に持っていっちゃったもんだから、基本的に中身はスカスカになってしまうのは明らかだったんで。

だからこそ、「ともだちランド」のボーナスステージをメインにすることで、子役と小泉響子のウェイトを上げ、最終章への複線も程ほどに、原作読者を驚かすような仕掛けが用意されているんじゃないかと期待していた。
なのに、一番目立っているのがカンナってどういうことよ。

ま、いいか。
常盤タカコも名前だけだけど出たし、ヤンクミみたいな教師もいたし、
なにより原作でどう聞いたら良いのかわからなかった
「グータラー♪ スーダラー♪」
のメロディがわかっただけでも収穫としよう。 ※やっぱし「HEY JUDE」だった
とりあえず最終章の”磯野姉弟”に期待ってことで。

という訳で第1章に引き続きキャスティングについてアレコレ。
イメージと横にある採点はイメージと合っているかどうか。

d0057574_2231983.gif▼小泉響子 木南晴夏 (95点)
第2部の主人公。
そう、第2部の主人公のハズだったのに、どういうわけか完全に脇役としての立ち回り。なんでだろう?もったいないな。
しかしこの子、顔もコイズミ、表情もモイズミ、動きもコイズミ、台詞もコイズミ。すごいね。

d0057574_22324883.gif▼カンナ 平愛梨(50点)
本編の主人公で、第2部のキーパーソン。
造型はいい。確かにカンナに見える。が、いかんせん声が残念。アニメ「YAWARA!」で、あの顔は皆口裕子とインプットされているので、どうしてもこの子の声だと強さが出ない。
逆に、弱さを見せる最終章では引き立つかもしれないが・・・

d0057574_22333774.gif▼チョーチョ 藤木直人 (60点)
第2部のひっぱり係。
ちょっと年行ってる感じだけど似てるんじゃないかな?
罠にはまってさータイヘンのシーンはなかなか良くやってたと思う。

d0057574_22343439.gif▼サダキヨ ユースケ・サンタマリア(80点)
第2部のキーパーソン。
いや、全然似てない。でも、似てないのにそっくり。何でだろう?確かにこれはサダキヨだ。第1章のケロヨンとはまた違った感じのそっくり度。きっとこれは映画のマジック。

d0057574_22345140.gif▼高須 小池栄子(70点)
第3部のキーパーソン。・・・のハズだがどうだろう?
全然似てないし、キャラも違うのだが、高須だといわれれば、なんか高須の様な気がする。というかこういう高須でも良いかなっていう感じ。でもこの高須だと最終章では使えない気もする。どうする気だろう?

d0057574_22355071.gif▼ショーグン 豊川悦司(70点)
全編を通してのキーパーソンにして第2の主人公。
この先はスーパーマンとしての活躍になるショーグンことオッチョだが、この段階でいまいちな活躍っぷりだと、もう見せ場はないかも・・・

d0057574_2236631.gif▼ユキジおばちゃん 常盤貴子(60点)
本編中盤以降のキーパーソン。
って第1章の感想に書いたのに、完全にいるだけキャラと化した第2章。厳格さが消えてしまっていてガッカリ。しかしエンドロールで大活躍な子役にはホロリ。

d0057574_2237444.gif▼ヨシツネ 香川照之(70点)
本編中盤以降のキーパーソン。
うわ、似せてきた!っと思いつつも、過去編における感動のシーンが完全カットでがっかり。
非常に残念なキャラに成り下がりそうな疑惑。

d0057574_22372129.gif▼キリコ 黒木瞳(20点)
本編終盤のキーパーソン。
うーん・・・。やっぱりなんか違う。第1章でドンキーの妻役だった洞口依子の方が合っているとおもうんだが・・・
ところで「せいぼ」は降臨しないのだろうか?

▼その他のキャスト
六平直政の神父はいい感じだが演技がちょっと違うかな?
佐藤二朗の巡査、似てて過ぎ。
西村雅彦の店主、似てて過ぎ。
古田新太はもう一化けするのでそっちを見た後に最終章で語るつもり。

▼状況
MOVIX伊勢崎にて映画の日価格で鑑賞
▼観客
300人弱はいたと思う

▼対象
いまのところ思いつかず
▼見所
公式サイトにともだちの正体がわかる仕掛けがしてある(エンドロールを最後まで見た人のみ)

▼関連項目
>>【映画】20世紀少年 第1章≪ネタバレなし≫
>>【映画】20世紀少年 第1章 【裏】≪ネタバレなし≫
[PR]

by unknown0083 | 2009-02-01 15:20 | 映画

<< 【映画】今後の観賞予定  【映画】誰も守ってくれない >>